2009年06月20日

Dwarvish Guardsman(LV1/Knalgan Alliance)

最硬の壁ユニットであり、防御に徹するなら最も信頼に足る堅物である。
あまりにお堅い所為なのか最高の70%回避は得られないので、ベストポジションはやはり村の防衛であろうか。
排除の為に相手は戦力の集中を余儀無くされ、投射での一斉攻撃以外ではかなりの反撃ダメージを覚悟しなければならない。
戦士が持たないpierceタイプの3回攻撃を活かして攻撃陣に加わりそのまま敵の村を奪取したならばウハウハである。
割と高額ではあるが守備の要なので言わば守護神なので仕方ないね。
posted by KoU at 12:04| 東京 🌁| Comment(65) | TrackBack(0) | ユニット覚書(Knalgan Alliance) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

Dwarvish Thunderer(LV1/Knalgan Alliance)

比類無き一撃を放つドワーフの射手である。
一発大ダメージの特徴として当たり外れは大きいが、反撃を受けずに仕留める場合に有効である。
射手としては最も接近戦が強い(ドレーク除く)のは特筆物であろうか。
posted by KoU at 20:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニット覚書(Knalgan Alliance) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

Dwarvish Fighter(LV1/Knalgan Alliance)

斧とハンマーで襲い掛かる危険な男である。
優秀な戦士ユニットだが、ドワーフ族全般の特徴としてやや高額な部類に属する。
あらゆる攻撃に耐性を持つ為、初心者の場合ダメージ計算のミスを犯し易い。
山岳以外での回避力が低く、村の防衛にはあまり適していない。
posted by KoU at 20:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニット覚書(Knalgan Alliance) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

Goblin Spearman(LV1/Northerners)

ザコキャラの代名詞的弱さではあるが、雇用費安めの陣営内でも最安で維持費不要のLV0ユニットは戦略の幅を拡げてくれる。

次期バージョン1.5ではどうやら破格のパワーアップが施される模様で、現在の微妙な立場から不可欠の主力級にまで大躍進しそうなイキフンである。

現在の陣営間バランスを鑑みるに、pierce攻撃が弱く、cold、arcane攻撃を持たないNorthernersにとって対Drakeはキツい組み合わせ(マップ等諸条件次第ではあるが)なので、そこら辺を考慮してのバランス調整と思われる。
posted by KoU at 22:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニット覚書(Northerners) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

Naga(Nagini) Fighter(LV1/Northerners)

水地形用ユニットだが、見るべき能力は多い。
先ず陣営中唯一のneutral属性である点。
そして最多の4回攻撃、strong特性を得るとかなり頼もしい事になる。
移動力が高い為、ここ一番で地上戦に割って入るのにも便利である。
雇用費や必要経験値も低くいい感じではあるが、マップ次第ではいらない子なのは言うまでもない。
posted by KoU at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニット覚書(Northerners) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

Orcish Assassin(LV1/Northerners)

名前こそ暗殺者だが、その最大の使命は直接的な殺害ではなく、毒を与える事である。
回避力こそ高いが貧弱、かつ高額ユニットである為、なるべく矢面には立たせず、SATUGAIは他の味方に任せたほうが効率的と思われる。
また、オークの名を冠してはいるが、移動・回避タイプはFencer等と同じであり陣営中では特異性がある為、戦線の構築に有用な面もある。
覆面に隠された実体を窺い知るのは困難であり、アサシンを名のるだけはある、と思わせられずにいられなくもない。
posted by KoU at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニット覚書(Northerners) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

Troll Whelp(LV1/Northerners)

自己回復能力を持ち、安くて硬いお買い得的ユニットである。
昼は山や丘に配置し壁役に、夜は怒涛の波状攻撃を仕掛けるといい感じと思われる。
レベルアップによる戦力上昇が素晴らしく、村に戻らず戦い続けるその様は敵軍にとってかなりの脅威となるであろう。
posted by KoU at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニット覚書(Northerners) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

Wolf Rider(LV1/Northerners)

人間の騎兵と比べると戦闘力は劣るが、移動コストに優れ索敵能力は断然優っている。
主力のオーク兵やトロルが2回攻撃なので、ここぞという時に使える近接3回攻撃ユニットとして常に睨みを利かせておきたい。
レベルアップ後は貴重な火炎と遅化攻撃が使え、通常の経験値設定であれば十分狙っていけるので無駄な突撃死は避けたい。
posted by KoU at 20:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニット覚書(Northerners) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

Orcish Archer(LV1/Northerners)

射手なので当然格闘戦は弱く、通常の射撃もやや非力ではあるが、第三の武器・火矢を放つ事ができる業師である。
多彩な攻撃手段と必要経験値の低さから、レベルアップの機会に恵まれたユニットとであると思われる。
posted by KoU at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニット覚書(Northerners) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

Orcish Grunt(LV1/Northerners)

LV1ユニットとしては最安で、最高額ユニットGryphon Riderの半値で雇える低コストっぷりであるが、その性能は侮れない。
HPの高さ、弱点の無い耐性等から防御面では頼もしく、村の守備には欠かせない。
攻撃は近接2回一種類のみとシンプルだが、夜間であれば断トツのダメージを叩き出す。
必要経験値は比較的高めなので、レベルアップ狙いは他のユニットに任せた方が良さ気と思われる。
posted by KoU at 21:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ユニット覚書(Northerners) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。